カスタムドール・ハンクラ(裁縫/粘土細工/木工他)・3Dモデリングなどの、少しずつ低クオリティから脱却を試みている画像保管庫。

L.Q.Scrapbook ホーム » スポンサー広告 » ドール:ふるプニっ! » ふるプニっ!素体のすすめ(長いよ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:

ふるプニっ!素体のすすめ(長いよ)

それじゃあ、ふるプニっ!素体の話をしようか。

こいつなんだが、どう思う?
IMG_0960.jpg
ふるプニっ!Sタイプにプチフェアリーヘッドを乗せたもの。
なかなか…悪くないよね?

ピコニーモと並ぶとこんな感じ。左がピコS関節強化版、右がピコM。
なんか…ぐっと「お姉さん」っぽくなった感じするよね?
IMG_0962.jpg

普段からオビツ11+プチフェアリーを見慣れてる人は違和感あるかもしれないけど、
私はピコニーモ+プチフェアリー勢だから割としっくりきてる。

もっと大きな素体に乗っけてみたくて、ピュアニーモXSに付けたら
ものすごいアンバランスだったんで「ピコニーモが限界か」…と思ってたんだけど、
ふるプニっ!Sタイプに付けるのが最適解だったんだな!!
(異議は認める)

いやね。実は、前から気になってたこの「ふるプニっ!」が素体単体売りで1,500円、
しかも3体セットなら1体1,000円って聞いて思わずポチッといっちゃったんだけど。
CAM01661.jpg
正直、その時は、やらかしたなーと思ったんだよね。

腰ジョイントはスポスポ抜けるし、肩ジョイントはスポスポ抜けるし、Lサイズは膝がゆるくてカクンと曲がっちゃうし。
おまけに胸はソフビだから削れないし。
ボディの造形は癖がなくてバランスもいいんだけど、なんか色々なところが惜しい感じ。
LとSを3個ずつ買ったんだけど、丸ごと持て余して、そのまましまい込んでしまった。

でも、ピコニーモ関節強化版を手にした時、ふと思った。

あ、この腰がスポスポ抜ける感…ふるプニっ!と同じだわ

そう、確かに。素体の可動性を重視すれば、関節強度が犠牲になるのは仕方ないことかもしれない
(両立させる超すんごい造形師もいるけど)

で、まあ、ピコニーモ関節強化版ぐらいスポってもドール界でやっていけるんなら、
ふるプニっ!だって許されるよね。
と思って、ドールヘッドを付けてみたわけ。
IMG_0964.jpg

腕動かすとすぐに肩脱臼するけど、これぐらいのものは保持できるよ。(右のボディちゃんに変えてもOKだった)

個人的に「ふるプニっ!」を評価したいのは、この価格にも関わらず、胸や指先にピンクが吹いてあること。
そして、手パーツがいっぱい(Lは4セット、Sは5セット+指さし右手まで!)付いてくること。

figmaの銃の持ち手パーツだって、たった4セットでこんな値段する時代だよ?

ヘッド・ボディ(一部ソフビ)・ハンドパーツ4~5個がセットになって部分塗装済み、それで1,000円って。
どう見ても赤字です、本当にありがとうございました。
素体自体も(扱いにコツは要るけど)ご覧のとおり汎用性が高いので、
10cm後半のドール素体(白肌)をお探しの方はぜひ買ってあげてほしい。売れたところで採算取れてるのかわからんけど。
EVOLUTION TOY WEB SHOP
 
関連記事
コメント
非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。